げっそり

  • author: noriko0218
  • 2014年03月07日

長男の学年末試験も、ボロボロで終わり、
頑張ることと引き換えに買ったiphonとも
今日で別れを告げることに。
(当たり前じゃ!)
子供やる気スイッチなんて見え隠れしているように見えて
ホントは無いに等しいのだと
引っ越して3回のテストでやっと分かった
バカな親です。 

まじめで地味なだけに、やる気があるように、
どうしても、見えてしまう。
頑張るという気持を聞いてしまうと。
でもそれは欲目なんよね。

思いつくことは、
イロイロ要求呑んでしまったりと、
やっぱ一人親になってもうて
かわいそうだし、悪いし、
というのがどうしても根底にあるもんで

甘いよなー


憎まれ口もたたかないし、
特に反抗的でもない。
ただ、
隠れてやる。

清々堂々と出来ない。
ばれた時のことは考えられない。
頭かくして尻隠さず、の典型。

最悪やがな。

それでも自分の子だというだけで
無い親の脛かじり続けやがるんだろうなぁコイツ
とか思うと・・・。
はぁ~。

こんなこと考えてたら
勉強も浮いてしてしまう。
いかーん。
せっかくの一日有休なのに、(しかも調停の日・・時間分刻み・・。)
ケータイ屋に行く用事ができてしまうし、
ちくしょー。時間返せ。金返せ。(←ゲーセンで使い込んでいる・・)

この先こんなことばっか起きるんだろうな~とか
考えると、もう、ゲッソリ。

立ち直れん・・・。









 

この記事へのコメント

お疲れ様です。
本当におつかれさま。

私の場合、沈んでいるときは、
あえて、頑張りません。
頑張っても頑張っても「どうして?」と
余計沈んでしまう^^;
「今はそういう時期」と敢えて割り切って、
ジッとガマン。頑張りません。
悶々とする負の自分の気持ちと向き合い、
「底が終わる時期」が来るのを静かに待ちます。
自分が嫌で嫌でどうしようもありませんけど、
こればっかりは、「仕方がない」ないんですよね(-_-;)
「なるようになるときは、なるようになる
 ならない時は、ならない。」と。
・・・でも、忘れてないです。
「それでも、やるときはやる」

・・・にゃんちゃめさんにとっては、
「ならないときは、ならない」時期なのかも?
今は起伏の激しい気持ちも体もついていけない
時期なのかもしれませんが、自分の底上げを
脱するチャンスをじっと待って、
それに乗っかることができれば、
あとは上がるだけp( ̄ー ̄;
攻めの待ち 笑
それをみつけるのは自分。掴むのは自分。
落ち込むだけ落ち込んだら、きっと次は
あがるだけ。
「笑う門には福来る」
笑って下さい。
負が逃げて行って、福がやってくる!?
じっと、こっそり、応援しています。

1. Posted by wo-maw 2014年03月08日 07:51

こんにちは。
いろいろ大変そうですね。
(消耗ですが)
少しずつでも丁寧に進めていくしかなさそう。
気持ちおらさず・・

清々堂々→正々堂々では?
にゃんちょめママンが書くと
意図ありなのかとも思ってしまいますが…^^;

2. Posted by sato 2014年03月08日 11:11

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲