今月のヘビーローテーション

  • author: noriko0218
  • 2014年02月26日

結局、夜と朝の学習時間は
施工と環境設備漬けの毎日。
もう少し力学に配分振りたいもんだが・・。 


音声をとにかく持ち歩いて、移動の車でもりんごマークのあいほんで
聞き続けています。(ほんとあいほんて、すごいわー。使いやすい。
前使っていたスマホが俄然バカにみえる・・・)
今日から仕事中は、手が動かせる昼間でも音声のみに
シフトすることにした。
中身は構造文章。

聞き方が今までなんともしっくりいかなくて、音声、いい!いい!って皆さん言うけどさー、
どうやればイイのよ?!って毎年疑問だった。

ところがですよ!

いつもは車中はFM8○2聞いてたんですが、
放送中のCMに、某聴いて覚える英会話教材のCMが。
『くりかえしきくんです!!』
わーかっとるがなそんなもん。

でもですね、そこでふと思いました。
ひとつの単元だけ繰り返し聞きつづけたら・・?

・・・飽きるよね。(違っ)

・・・試しですが、今日は構造の02コンクリートを聞き続けました。
んで片手に出力した音声テキスト。
赤信号で止まるたびチラチラチェック。
お昼ごはんの休憩中もなんとなくチェックにいそしむ。
耳は音声。02コンクリをへビロテ。
なんか、なじむんですね。

ということで、今頃勉強方法の細かい振りが定着しているという・・・。
いや、ダイジョウブ。
間違いないはず。他に自分に合う方法がない!
後はもっと早く帰って時間つくらにゃ。

来月もファイトです。^^

 

難産

  • author: noriko0218
  • 2014年02月25日

今日はひとつ質問があり、
準耐火構造の保育所の改装で建具を
別素材に入れ替えてもダイジョウブ?というもの。
(ワタシは違う部署で・・・その・・)
うー、S造って、箱物は机上でしか知らない。
あーでもないこーでもない。法令集の見方から指導。
なんというか、
よう出る問題のひとつで、
『~を準耐火構造とした。』○か×か?
を見ているようでした。

あんまりになってくるので
最寄の機関へ。

結果はOK。ついでに法的根拠を聞く。
何でわざわざ準耐?
特建の保育所ではないが(2階建て300㎡未満)
児童福祉法で準耐火仕様に引っかかる。(2階に保育室)
もしかしたら、屋内消火栓つけたくないたが為に
消防法でもひっかかってるからかもよ・・。って・・・×3緩和か・・。

でも懐の隔壁は準耐火構造でしないとダメ。
類焼を防ぐ義務有り。(法114条第2項)
あー、児童福祉施設って書いてあるわー・・・。

良く分かりました。もちは餅屋だー。さすがだセンセイ。
ワシもオールクリアで理解できた。よしよし。

なんとかイケそう。
見積もり進めれそう。
ワシでもちょびっつ役に立つ。
今日はまぁヨシとしよ。

先を見越して

  • author: noriko0218
  • 2014年02月13日

Sの営業ユズヒコ(仮名)から久々の電話。
今月の無料模試の申込みをしたらば網にかかったということでしょうか。(笑)

http://www.shikaku.co.jp/campaign/1401_moshi.html
お問い合わせはこちらから。^^)


これから毎月あるそうです。


今後の試験について少々
イロイロお話。
傾向としては、3年周期と言うことで
今年そのものはあまり変わらず、例年通りの出題傾向、
でも点数が上がる可能性が考えられる。
もう一つ大事なのが、
製図を意識した学習をしておくと全然違う、
とのことだった。
営業マンからこのような言葉を聴くのは
初めてで、
ウラ指導ではよく言われていたことだったけど、
学校の講師の方々もそういうようになってきた、
とのことだった。
やはり、製図の課題の縛りがゆるく、どうとでも
自分の裁量で計画できてしまう試験に変わってきたことで
いざ、やっとの思いで学科を突破しても
製図がどうしても学科知識の蓄え不足や感覚のちがいからか、
角落ちしてへこたれてしまう、立ち直れん、
と言う受験生が少なくないらしいのです。
 製図で打ちひしがれるわけですね。

実際営業でそういった受験生を沢山見てきてるところで
予防程度にお伝えされました。
計画はもちろんだけど、設備、構造をそういう視点から
ベンキョ進めてくださいね!とのことでした。

うーん。しょっちゅうこの、ネット間で
耳たこになるほど聞かされてきた話です。
更に現実的に聞こえてきた。
製図を見越した勉強、
ってことやねー。(今はちょーっと無理・・・)
でも意識し持って勉強すると
新たな気分で進められる気がしました。

ファイトですー。オレ。
 

あいほん

  • author: noriko0218
  • 2014年02月09日

音声をかなりきいています。
今年の軸は音声と年度別問題集(の赤書きマーク)
とにかくひとまずGWまでこいつらで引っ張ります。
あいほん買ったんで、ソコにも音声落としてみました。
コレであ、忘れてもた!を無くします。
まぁ軽いのはipodなんでこっちかなーとは思うんですが。

今週から問題集は
H24年度へ 。
とにかく頻繁にグルグル解く。
スピード感持って、解ける時に、必ず。

今年受からないと、
もう次が本当にないのです。

赤い目隠しノート買いました。
コレでどうしても覚えられん問題の枝を
つぎ込んで単語帳状態に。

後はmichiネェの受け売り、チラミメモ。
こいつを仕事机の片隅に常備することにした。ww


週末
ochaニイさまから2013年度の
道の建築士会発行の解説書が届く。
アリガタヤアリガタヤ。
コレで耐震改修法の新法はなんとか触りが分かるはず。
ちょっとの影響も法規と構造は逃したくないです。

それにしても、施工、忘れすぎや・・。

JASS5
コンクリートの湿潤期間

早強ポルトランド 3日 5日
普通コン      5日 7日 
他                            7日  10日

とか。

あとは重ね継ぎ手(圧接も同様)
の時はコンクリの設計強度はうちの平均
21N/mm2を基準で考える。
(するとコレも基準のSD295Aで行くから)
40dから強度と種類で5dづつ増やして行く。

覚え切れてないものを
ひとつづつ。
はぁ多すぎ。サボりすぎ。

 

ページトップに戻る▲